本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

交流分析士とは/心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

交流分析士とは

交流分析士は、日本カウンセリング学会によって認定される資格のほかに、日本交流分析協会が認定

する資格もあります。
 
どちらも同じエリック・バーンの理論、いわゆる個人が成長し変化するための系統的な心理療法

「交流分析(TA)」が基盤にあります。
 
協会認定の資格は、講座を受講してから試験を受けます。

エリック・バーンの提唱する「交流分析(TA)」は、複雑な心の内を分かりやすく説明してくれる、

誰にでも気軽に学べる心理学です。
 
また、TAは医学分野で多く研究されています。
 
TAの特徴は、普段の生活で起こる諸問題の解決のみにこの理論を適用するというもので、

ノンクリニカル、医学治療以外の分野で展開しているものです。
 
TAでは、良好な家族関係や組織内のチームワークを築いたり、顧客を満足させるサービスを徹底

したりすることなど、好ましい人間関係に包まれた社会を創造しようと提言していきます。
 
自分自身を理解することで、相手のことも理解できる。それが円滑な関係作りの第一歩ということです。
 
■日本交流分析協会本部事務局
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-19-21
橋ビル3F
Tel:0.-5282-1565


  臨床心理士とは
  産業カウンセラーとは
  認定行動療法士とは
  認定心理士とは
  教育カウンセラーとは
  交流分析士とは






心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』