本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

認定心理士とは/心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

認定心理士とは

認定心理士(にんていしんりし)とは、心理学に関する職務を遂行するのに必要な基礎学力と技能

を修得していると日本心理学会が認定する資格です。

心理関係の仕事につく時に、支障がないとは言い難く、心理学の基礎的な知識、技能を持っている

ことをこの資格によって認定します。

認定心理士(にんていしんりし)の資格を得るのに、特に試験を受ける必要はありません。

次の資格認定要件を満たしている場合、日本心理学会の認定委員会が配布する「認定心理士申請書類」

に必要事項を記入して送付することにより、必要な審査を経て、後日、同委員会から可否の通知が送付

されることになります。


1.16才以降少なくとも2年以上日本国に滞在した経験を有する者
2.学校教育法により定められた大学、または大学院における心理学専攻、教育心理学専攻、または
  心理学関連専攻の 学科において、別表に掲げる科目を履修し、必要単位を修得し、卒業または修了
  した者、および、それと同等以上の学力を有すると認められた者 。


  臨床心理士とは
  産業カウンセラーとは
  認定行動療法士とは
  認定心理士とは
  教育カウンセラーとは
  交流分析士とは






心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』