本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

産業カウンセラーとは/心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

産業カウンセラーとは

産業カウンセラー(さんぎょうかうんせらー)は社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する資格で、

企業体、病院、学校、施設、公共体、諸団体などで働き、人の心の健康を促し、福祉、能力開発に貢献

しています。

産業カウンセラーの仕事は主にメンタルヘルス対策、キャリア開発、職場の人間開発と3つに分かれます。

産業カウンセラー(さんぎょうかうんせらー)の資格を収得している人は、カウンセラーとして働く人

や管理職、技能職、看護師、事務職、労務・人事の担当者、教師などで、広い領域で活躍しており、

セミナーなどの講師として働く人もいます。  

厚生労働省では、各地にある勤労青少年ホームに派遣する専門のカウンセラーを同協会に委託しました。

これにより、この方面での活躍も期待できます。 

どの資格でもいえることですが、資格を取得したからといってすぐ仕事につながるわけではなく、

スキルと実績、営業力がものをいうようです

  臨床心理士とは
  産業カウンセラーとは
  認定行動療法士とは
  認定心理士とは
  教育カウンセラーとは
  交流分析士とは






心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』