本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

心理カウンセラーの収入/心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

心理カウンセラーの収入

児童相談所のような公務員であれば、公務員給与に準じています。

また、ボランティアの心理カウンセラーは、当然ともいえますが、無給と思っていた方がいいでしょう。

公的機関での心理カウンセリングの報酬は、内容にもよりますが、1回、3,000円程度、もしくは1日

5,000円程度です。

民間で勤務している心理カウンセラーは、相談料金のパーセント契約の場合があります。

例えば、相談料金が1万円の場合であれば、6,000円程度の収入になるという計算です。

もちろん、相談機関によってまちまちですので一概には言えません。

集団を教育する心理トレーナーでは、集団から参加費をもらうことになるため金額は高めになるといえます。

収入の面から考えると、個人を対象にした心理カウンセラーと集団を対象にした心理トレーナーを

合わせて行うことがいいといえるのではないでしょうか。

また、実力をつけて独立開業することができれば、会社勤務で得る収入よりも多くを得ている

カウンセラーもたくさんいます。

もちろん、実力次第ではありますが・・・。

独立開業を目指すのであれば、自分自身の専門性を明確にし、独立に必要な知識や資格、

技能などについて詳細に検討したうえでコンサルティングを受けることをお勧めします。

具体的にかつ現実的に計画を立てなければなりません。

できれば、カウンセラーの養成機関などで学ぶのが早道といえるのではないでしょうか。




心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』