本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

心理カウンセラーの資質/心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

心理カウンセラーの資質

心理カウンセラーには、どんな性格の人が適しているのでしょう。

まずいえるのは、依頼者や患者の話の秘密が守れるということです。聞いた話は身内でもすることは

ご法度です。

もちろん、依頼者や患者の許可を得たうえで指導者に相談することはできますが、それ以外はぜったい

に秘密を守ることが重要です。

時々、患者の秘密をそのまま本にしているようなカウンセラーがいますが、そういった人たちは、

職業倫理の最低基準さえ守れていない人たちです。

そして、依頼者や患者が必要としなくなるまでかかわらなければなりません。途中で投げ出すような

ことがあってはなりません。

心理カウンセラーは、一生に仕事ですのでその意味では、長期的な計画を立てられる能力も必要といえます。

また、自分自身、精神的に安定していることです。自分がいつも情緒不安定では、他人のケアなど

できるものではありません。

心理カウンセラーを目指したり、すでに心理カウンセラーになっている人の中には、幼児性の万能感

を持ってしまい、どんな人の手助けもできると思い込んでいる人がいますが、それは逆に職業人とし

ては失格です。

自分にはこれだけのことしかできない。しかし、このことだったら人の役に立てるのではないか、

そうした謙虚さがとても大切です。そういった気持ちを持ち続けることがよりよいカウンセラーに

なる秘訣です。

初めて会った人の置かれている状況を想像し、理解する気持ちが大切です。

そして、今自分にできる最大限のことを相手に負担をかけずにやっていく精神が大切なのです。




心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』