本文へスキップ

心理カウンセラーの資格を取るために

心理カウンセラー

心理カウンセラーになるために心理カウンセラー資格ガイド

心理カウンセラーとは

現代は、心の問題を抱えている人々で溢れています。

心理カウンセラーは、そんな心の問題を抱えている人々の手助けをするために、様々な心の問題を解決
するサポートを果たす役割をする専門家のことです。

現代の日本社会は「ストレス社会」と言われています。

大人から子供まで幅広い年代の多くの人々が、様々な状況で様々なストレスを抱え生きています。

そのようなストレスに耐えきれず、心理的な病や精神的な病の症状が起こってしまう人は、現代では
決して少なくありません。

そのため、心理的なケアや治療を必要としている人がたくさんいるのです。

心理カウンセラーは、様々なストレスによって傷を負った人々の心を癒せるように、手伝いや支援をする
ために存在しています。

また、心理カウンセラーには、臨床心理士、論理療法士、行動療法士、学校心理士、家族相談士、

交流分析士、音楽療法士、臨床美術士、産業カウンセラー、教育カウンセラー、キャリアカウンセラー、

精神対話士、心理相談員など、非常に多くの仕事の種類があるので、それぞれの患者さんの病状に対して、

より専門的に心理的な支援を行うことができます。




心理カウンセラーを学べる講座

   臨床心理士 資格取得ケイコとマナブ

カウンセラーの通信講座・通信教育・資格・検定
   心理カウンセラー 講座ヒューマンアカデミー

本講座は、グループワークによるトレーニングを行うため、独習では得られない実践的なスキルを短期間で得ることが可能です。
   介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』